喜多方ラーメンとは

河京TOP > めん屋河京

  • 会津喜多方ラーメン館本店
  • 河京ラーメン館猪苗代店
  • めん屋河京
  • カフェ&スイーツ コッコツリー

喜多方ラーメンとは 〜改めて知りたい喜多方ラーメンの事〜

喜多方ラーメンとは?

喜多方ラーメンは、いまや全国にその名を知られ、札幌、博多と並んで、日本三大ラーメンとも言われています。蔵の町、ラーメンの町『喜多方』。市内に点在する4,000棟余りの蔵とラーメンの香りに誘われて訪れる旅人は年間180万人。町には100軒あまりのラーメン店がひしめき、その味を競っています。水良し、風土良しの喜多方は、味噌、醤油、酒などの醸造業が古くから盛んで、独特の食文化とも言えるラーメンをこよなく愛する土壌がこの町には脈々と受け継がれています。

喜多方ラーメン最大の特徴と言えるのが麺です。太目の平打ちちぢれ多加水麺。他の土地のラーメンと比べてもかなり太いめです。食感はツルツル・モチモチっとしていて、なめらかで、食べ応えがある麺です。平たく縮れているのでスープがよく絡むのが特徴です。

スープ

喜多方ラーメンの基本的な味はさっぱり醤油。スープは豚骨と煮干のブレンドが基本とされています。コクのあるスープは後から魚系の香りが食欲をそそります。もちろんそればかりではなく味噌味、塩味が看板の店もあります。バラエティーに富んでいる為、喜多方の人は色々食べ歩いて自分好みの店を持っています。 

河京のラーメンの秘密

高品質な厳選された一等級の小麦粉と、高品質な河京オリジナルの小麦粉を、独自の配合でブレンドし、じっくりと熟成をかける事で、ツルツルでコシの有る食感、のどごし共に最高な、最上級の多加水麺に仕上げております。
喜多方ラーメン・会津ふるさと産品でお客さまに喜んでいただき、幸せになって頂く事が、一番の喜びです。是非、河京の喜多方ラーメンをご自宅でお楽しみください。